blog

2021-01-21 21:54:45

妊娠中のからだのケアはどこに行けばいい?

昨日に引き続き、

つわりのケアについてお話しします。

 

 

妊娠中のつわりの対策は色々あり

 

①栄養(食べる物、飲む物)を整える

②無理しない

③体の声を聞く、赤ちゃんのペースに合わせる

 

のほか、

 

おうちで経過をみてOK💡

の状態なら

 

④体の状態を整えてもらう

オステオパシーの治療はおすすめです。

 

 

日本では、まだあまり認知されていない

徒手療法の一つですが

刺激もなく、安心して受けられます。

 

 

妊娠中は、

施術やリラクゼーション系のトリートメントも

お断りされる場合が多いですよね。

 

 

しかし、本当は妊娠中こそ体のケアをして、

“少しでも楽に、快適に過ごしたい!”

というのが、

ママ達の本音ではないかと思います。

 

 

私自身は、妊娠中も継続して

リンパドレナージュと

オステオパシーの治療を受けていました。

 

 

おかげで、高齢出産ながら

特にトラブルもなく快適なマタニティライフを

過ごせました。

 

 

つわり対策だけではなく、

浮腫防止や怠さの解消、骨盤ケアなど

様々なお悩みが解決できます。

 

 

オステオパシーの治療は

保険外診療になりますが、

興味がある方は近くのオステオパスに一度

相談してみると良いかも💡しれません。

 

 

#妊娠中のケア