blog

2021-02-13 22:40:09

春を迎える準備を

体をみて、触って、わかること

 

春に向けて
体が開いていくときに

 

冬に溜め込んだ毒素が
でてくるので

 

デトックスの準備を、
とお伝えしています。

 

 

具体的には


基本の天然塩と水、
食べる炭、
大根、大根切り干し、
生姜粉末、
三年番茶、
オリーブの葉、
スピルリナ、


などを使います。

 


自分の場合は
何が合っているか?

どのくらいの量や頻度が必要か?

 

調べることも出来るので
興味のある方は
来院時にお問い合わせ下さい。

 


毎日の食事で
何を食べるか、と同時に

 

とても大切な視点として
何を食べないか、

という方法があります。

 


特に、脂質の取り方や
糖質の種類、取り方は
最重要事項です。

 


2月から3月にかけて
不調になりやすい人は

 

湿度、温度が急にあがる
初夏も
不調になりやすい傾向があります。

 


いま、ケアをしておくと
夏の不調を軽減する、予防することにも
繋がります。

 


実際にやることは
とても地味な現実ですが

 

いちばん確実に
結果に繋がります。

 


全て完璧には出来なくても、
いま、できる事から
始めていきましょう。

 


さて、治療していると感じる
体の溜まり場。

 

 

たとえば、

日本では比較的カジュアルに
抗生剤を処方される、使う
傾向がありますが

 

抗生剤を服用した後に
溜まりやすい場所は
足元だったり


鎮痛剤をよく使う人、
よく使っていた人、
女性疾患のある人は、

頭頂部から白髪になってきたりします。

 

 

閉経後のエストロゲン過剰な状態でも
白髪になったりします。

 

 

なぜ、そのようなことが起こるのか?
というメカニズムを考えれば

白髪を黒髪に戻すことも可能です。

 

頭髪の抜けや、脱毛も同じく、です。


しかし、当然そのためには
とても地味で、地道な生活上の取り組みが
必須になります。

 


病院への受診や投薬、
美容医療や施術、毛を生やす薬、
白髪染めや髪をサラサラにするシャンプーを

 

否定するつもりは
全くありません。

 

 

高額なお金をかけて
治療して

気持ちがハッピーになる
即効で解決するのも
一つの選択肢だと思います。


しかし、もしそのような取り組みで
結果が出ないとしたら

 


やはり素材=体
の作り直しが必須では
ないでしょうか。


毎日、自分の体にいれるもの
使うものが

どういう作用、副作用、反応を起こし
将来的にどんな影響があるのか


いま気になる症状や悩みは
そもそも、どんなメカニズムで起きているのか


ということを知り、
理解していくこと、実践していくことが


どんな方法を選択するにしても
効果を最大限に引き出し
副作用を最小限に抑える

ということに繋がります。


今日は、塩だけで抜け毛が減った、
という患者さんがいました。


なぜ、そういうことが可能なのか
さらに良くするなら
どんな取り組みをしたら良いか


自分の体にもっと目を向けて
興味をもって
問いを出してみて下さい。


やり方、アドバイスは
個別に変わります。


質問などは
個別の相談で受け付けています。


改めて、栄養面の
「知る」をサポートする必要性、

 

考え方をシフトしていく必要性、

 

なぜ、取り組むのか
10年後の未来から逆算して
リアルを伝える必要性を

 

感じている
今日この頃です。


体の作り替えには
最低5年かかります。


いま、やってること
食べてるもの、
飲んでるもの、
使ってるもの、

 

の成績表を受け取るのは5年後、
てことですね。


月1回の講座では
メンタルと、栄養と、体の繋がりなど
そんなお話もしています。


知るきっかけになれば幸いです。