blog

2021-07-17 05:11:00

朝の日課

今日は、私の朝の時間の使い方についてシェアします。

 

6月に、尊敬する経営者の方から、お薦めしていただいた本『モーニングメソッド』を読んで、実際に生活に取り入れています。

 

聞いたところによると、名だたる成功者、著名人が実践したら、お勧めしているのだとか。

 

実際にやり始めて、朝の時間の使い方を変えたら、昼間のパフォーマンスがすごく変わりました。

 

何が変わったか?というと、

 

例えば、たった5分の隙間時間に、できるタスクへの集中力が上がったり

 

文章を書いたり、講座の準備をしているとき、論理的思考がまとまりやすくなったり

 

1日通して、雑念が湧いてくる時間が減ったかな。

 

これって、長い目で見た時に、つまり重なった時間を単純に物理的に足してみても、エネルギー量やお金に換算してみても、すごい変化だと思いませんか?

 

7つの習慣的にいうと、第4象限が減り、第2象限に集中できる時間が増えた、ていうことです。

 

・・・

 

オンタイムの日のモーニングルーティーン

 

4:00起床

マウスケア、水を飲む

 

4:05-モーニングメソッド

メディテーション

アファメーション

イメージング

本を読む

日記を書く

 

5:00-息子が起きてくるので、散歩に行く

1時間くらい

 

6:00-オンラインサロンに参加しながら、料理と弁当作り、夕飯の下ごしらえ、息子の身支度

 

7:00-朝ごはん

7:30-片付け、掃除、洗濯、自分の身支度

8:30-出発

 

といった感じ。

 

4:00に起きられない時は、5:00-の散歩しながらモーニングメソッドをしています。

 

4:00に起きると、22:00には眠くなって寝てしまいますが

 

1日の充実感がとても心地よいです🙌

 

寝坊した日は、6分の短縮バージョンでしています。

 

子供が生まれてから、自分の時間が持てないことにフラストレーション溜まっていたこともあったけど

 

今、だいぶ、こうして自分時間を持てるようになったことも、精神的な安定につながってるかな。

 

一人で集中できない時(起きれなくて時間がとれない、息子と同じタイミングで起きた、など)は、

 

散歩して歩きながら行う!(読書以外はできるんです笑)

 

ていう作戦で、今のところ上手くいってます。

 

続けるコツは

・無理なく出来る方法を試す

・プロセスと変化を楽しむ

・完璧を目指さない

・目的を明確にする

 

です。

 

よかったら試してみてね。

 

モーニングメソッド。