blog

2021-08-01 10:30:00

米粉パンのシェア会、好評でした♩

先日、7月30日に米粉パンのシェア会をしました。

急遽のお知らせでしたが、参加していただいた方、ありがとうございました^^

 

今年の春から、オンラインの講座オンリーになっていたので、久しぶりのリアル開催で、少しドキドキしながら準備しました。でも、講座というよりお茶会要素強めだったこともあり、リラックスして、色々お話ができて、私も楽しかったです。

 

今回は、米粉の食パンを試食していただきました。肝心の写真撮るの忘れた・・・(食べる方に意識がいってて)

 

グラスフェッドバターと、黒糖シロップ添加物なしを準備したけど、何もつけなくて、パンだけでも十分美味しかったです!

 

9ヶ月のベビーちゃんも一緒に来てくれて、美味しそうに食べていました。米粉で、卵や乳製品なども一才使っていないので、安心してあげられますよね。

 

 

次回は8月7日(土)10:50-11:50

微妙な時間ですが、施術の合間をぬって開催します。あと残り1席です。よかったらどうぞ!

 

次回はフランスパンのシェアになります。

 

・・・

 

小麦に関しては、実際の患者さんの症例も本当にたくさんあり、内容も盛りだくさんでで、予定していたコーヒーの話までは辿り着きませんでした。

(なんでも詰め込みたくなる、悪い癖・・・)

 

さらっとはお伝えしましたが、コーヒーの話は、また別の機会にしたいと思います。

 

・・・

 

具体的には、どのような話だったか?というと、

 

・なぜ小麦を食べると、もっと食べたくなるのか?

・なぜ、特にパンなのか?

・GFCFって?

・小麦を食べた時に、具体的に体の中では何が起きているの?

・パンをよく食べる人がなりやすい症状や病気は?

・パンで太る、浮腫む理由

・どうやって小麦から離脱していくの?

 

といった内容でした。

 

小麦製品って、美味しいですよね。

パンも、麺も、お菓子も、粉物も、醤油などの調味料にだって入っている。

 

完全に除去するのは、大変かもしれないけど、より健康に、より美しく、よりメンタルもしなやかに、より疲れにくく、より本来のパフォーマンスを発揮して、病気になりにくい、治りやすい、より治療や食事の効果をあげたい、という気持ちがもし少しでもあったら、取り組んでみる価値はあると思います。

 

私自身、20代の頃の小麦依存生活から脱出するのに、何年もかかったけど、取り組んでみて、人生変わりました^^

 

・・・

 

今回は、セラピスト繋がりで、私たち夫婦も時々メンテナンスでお世話になっている、わららかの薮野さんにもお越しいただきました。

 

また少し、違った視点で小麦の影響(具体的にどこの臓器が傷んでくるか、など)や、症例のシェアもしていただき、面白かったです。なかなか、いつでも会えるわけではないので、今回ご一緒できた方はラッキーだったかも!

 

次回は、どんな回になるのかなぁ、楽しみです。

 

参加希望の方は、メールまたは公式ラインからご連絡ください。

今回のシェア会は、増田治療室の患者さん限定で募集しています。

 

それでは、良い1日を!