blog

2021-08-18 22:30:00

成長する前には、必ず「タメ」がある

今日は、息子と遊んでいて気づいたことをシェアします♩

 

きっかけは、浜あそび。

LEDKViMZSiGGqzKJNQSskw.jpg

 

 

天気が雨でなければ、ほぼ毎日海に行きます。

目的は、アーシングと気分転換と、散歩。

 

でも、息子氏は、抱っこから降りないです😅

もっと小さい時から、ずっとそう。

 

足に砂や水がつくのが嫌。

服に砂がつくのが嫌。

 

おかげで、「絶対に砂浜に降りない」意思から、おさるさんみたいに、しがみついて、内転筋をしめて、足をからませて、よじ登る力はついた。笑

 

夏になって、保育園の水遊びも、慣れるのに時間がかかったし

 

毎日散歩で海に行っても、絶対降りない日がつづいていて

 

お盆休みも、ずっとグズグズ祭りで、かーさんはヘトヘトだったけど

 

グズグズが落ち着いたら、突如として、全身を砂にまみれて遊ぶようになり

 

波打ち際で、膝がつかるくらいの深さで、じゃぶじゃぶ波と戯れて遊ぶようになり

 

本当にびっくりしました。

 

今回のグズグズは、いつになく長くて、私のほうが心折れそうだったけど

 

大きく成長して、新しいチャレンジを楽しむ息子をみて、思った。

 

そうだね、成長する前って、ぐっとしゃがんで踏み込んでグズグズする時期って、あるよね、って。

 

わかってはいるつもりなんだけど、渦中にいると、つい、目先のことに囚われて焦ったり、イライラしたりしてしまいがち。

 

そんな時は、

 

#インパチェス を飲んで

#ウォルナット も使います。

 

 

最近気付いた、ウォルナットの新しい使い方は

 

「まわりからの影響から身を守る」のではなくて

「まわりに自分を影響させない」と意図して使う方法。

 

子育てには、たとえばこんな風に使います。

 

できるのか、できないのか、わからずに つい子どもが一人で靴を履くのを、待てずに、手を出してしまいたくなる。

 

毎回は無理かもしれないけど、時間の許す限り見守りたいですね。

そんな時、ウォルナットの出番。

 

レメディに限らずですが、「どう意図するか?」によって、効き方かわります。

 

つまり、望む未来を自分で創造できる、ってこと。ただ飲むだけで!

 

すごいよね、バッチ先生。

 

途中から脱線してしまったけど、\まとめ/

 

飛躍する前、成長する前には、必ずグズグズ期間があるー♩

だから安心して、グズグズしようね。

 

そして、子供のグズグズに手をだしてしまいたくなる時は、ウォルナット。

イライラして待てない時は、インパチェンス。

 

#よく使う日常レメディ #基本の7本

 

2021-01-23 23:03:00

今月のバッチフラワーレメディ講座

こんばんは。

 

 

今日は、月に1回のバッチフラワーレメディ

グループ講座の日でした。

 

今回のテーマは

 

”感情は、どこにあるの?”

”感情に、どうやって気づくの?”

 

について。

 

 

なぜ、このテーマにしたか?!

というと、

 

 

バッチフラワーレメディは、

感情を癒すもの、で

 

 

どんな症状やお悩みごとか?

 

 

ではなくて、

 

 

私は今、どんな感情か?だけ

 

 

を見て選んでいきます。

 

 

つまり、自分が今、どんな感情か?

わからないと、必要なレメディを選べません。

 

 

ところが、意外と多いのが

自分がどんな感情なのか、わからない!

というケース。

 

 

感情だと思っているものが

「実は、頭の中の思考だった」

というパターンは、とても多いです。

 

 

3秒たったら、もう感情ではなくて

思考だと言われています。

 

 

自分の感情がわからず、

理性や思考とぶつかり、葛藤が生まれると

 

 

たとえば、体の症状としては

動悸がする、

呼吸が苦しい、

といったように、何かしらサインがでてきます。

 

 

心身症、という言葉がありますが

言ってみれば、すべての症状や病気は

心身症だ、という考え方もできます。

 

 

なぜなら、必ず先に

感情や動いて、症状につながっているから。

 

 

なので、自分はいま、どんな感情なのか?

を認識して

 

その感情に対応したレメディを選んで

癒していくことは

 

病気の予防にもつながっていくんです😊

 

 

今日は、感情はいったい

どこで発生して、どこに現れるのか?

 

 

そして、

 

 

それをどうやって自分で見つけるのか?

 

 

をお伝えしました。

 

 

こんなことに興味がある方は、

月に1回の講座

または

オンラインサロンへぜひお越しください。

 

 

お待ちしています💌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1